歯周病治療に取り組むいそ歯科医院
ブログ
  • HOME »
  • 院長ブログ

院長ブログ

ライトタッチレーザーシンポジウムで講演

去る10月10日に名古屋市おいて行われたライトタッチレーザーシンポジウムで講演会を行ってまりいました。

この度、いそ歯科では最新レーザー機器「ライトタッチレーザー」を導入しました。

ライトタッチレーザーシンポジウムで講演

 

このレーザーの特徴は噴霧した水にレーザー光をあててプラズマを発生させ、そのプラズマにより殺菌が行います。 またレーザーキャビテーション効果により振動がなく大きな歯石は取り除く事ができます。

従来のレーザーのような熱による殺菌ではないので熱による障害はありません。このレーザーは麻酔効果もあるので麻酔しなくても軽度~中等度の歯周病までは80%の方で麻酔が不要になります。

この「ライトタッチレーザー」と「パーフェクトぺリオ」を組み合わる事でさらに治療効果があがります。

★TVで紹介されたホームケア用パーフェクトペリオ(次亜塩素酸電解水)とは! 詳しくはこちら→ TELまたFAXでもお受けしております。

ご質問・お問合わせ TEL&FAX 027-283-2108

明海大学にてインプラントオペ見学と実習をしてきました。

先日15日の日曜日に「夢の国」の駅、舞浜の隣の駅「新浦安」で降りて明海大学PDI浦安診療所にて同大学の大嶋教授の講義とインプラントオペ見学と実習と1日にしては盛りだくさん研修会で消化できるかなと思いましたが大嶋教授を初め他の先生方もとても親切で非常に得るものがありました。
ありがとうございました。

明海大学

ところで驚いた事に自分の大学時代に同級生にその研修会場で26年ぶりの再会しました。名前はW先生なので学生の時は出席番号は離れていたのですが同じ武道系の部活だったの何かと話す機会があったたので覚えていました。

「お互い変わっていないなあ~」という感じでした。W先生は相変わらずおしゃべりでした。(笑)実習中も話しかけてくるので…

また休み時間には業者が来て器材の販売を行っていたのですがW先生はさすが大阪人「まけてや~、もうひと声」って言ってまけさせていました。自分もそれに乗ったんですがね。(笑)

研修後は一緒に一杯としたかったのですがこちらは帰らなければならなかったのと、あとも用事があったのでまたの再会を願ってお互い岐路につきました。
いやー、友達って年を歳を重ねるほど味が出てきていいものですね!
自分は今度の土日も歯周病の講習会に出席します。

インプラントセミナーに出席してきました!

日曜日に日本インプラント普及協会のセミナーに出席してきました!

隣は会長の名古屋先生です。

隣は会長の名古屋先生

写真がピンボケですが…名古屋先生は大変お忙しい方で診療の休み毎に日本全国をセミナーやインプラント出帳オペに飛び回っています。

先日が何と!中国までインプラント出帳オペに行かれたそうです!イヤー頭が下がります。歯科医学は日進月歩、生涯勉強ですね!
いつもは東京へはJRで行くのですが今回は気分を変えて東武で行ってみました。久しぶりに乗ると「りょうもう号」の車体に東京スカイツリーのキャラクターが描かれていました。

りょうもう号

今度は家族と東京スカイツリーに行ってみようかな…

レーザー治療の講習会を行いました。

学会発表の記事と日時が前後してしまいましたがまたまた、名古屋にて4月15日に当院で使用しているライトタッチレーザーの講師を務めてきました。

今回はお昼過ぎの講演だったので朝早くに群馬をでてとんぼ返りで帰ってきました。

レーザー治療の講習会

お土産に「赤福」を買ってこようと思ったのですが駅の店では売り切れだったので変わりに「ひつまぶし」のお茶漬けを買ってきました。

学会で発表してきました!

去る6月10日東京国際フォーラムにて開催された第30回顎咬合学会学術大会にて普段から臨床を行っているパーフェクトぺリオをEr.Yagレーザーを用いた歯周治療について発表してまいりました。

学会で発表

演題は「広汎型重度慢性歯周炎患者に対しEr.Yagレーザーと電解機能水を用いて対応した1症例」というタイトルで発表してきました。持ち時間の15分ちょうどで発表も終わり我ながらよくできた発表だと思いました。(笑)

講習会の講師の時の話とはまた違う話し方をしなければならないのでどうしても堅苦しい話になってしまうのは仕方がないですね。

ご協力いただいた患者さま、そして発表に際して色々な援助をしてくださった京都インプラント研究所の皆さま本当にありがとうございました。感謝です!

blog68

歯周病の小冊子が蔵書されました!

群馬県立図書館より当院が数年前から配布している歯周病の小冊子「歯磨きしてもあなたの私傷病が治らない4つの理由!」を寄付して欲しいとの依頼があり2冊寄贈させて頂きました。

歯周病の小冊子

発表します。

お早うございます。

6月に東京国際フォーラムで行われる第30回顎咬合学会学術大会の参加証が送られてきました。

今回は発表予定なので赤いSPEAKERのリボンが付いています。

参加証

色合わせもIT化

お早うございます。
久しぶりに「お仕事ブログ」らしい話題です!(笑)

患者さまの入れるセラミックのかぶせ物の色は今までは人間の目の感覚で判別していました。もちろん人間の目の感覚は優秀なのですがその部屋の照明に色調が左右されや易いので技工所との連携が結構大変でした。

色合わせ

技工士の方に来てもらったりしていた時期もありましたがそれでも中々客観的に観れない場合もあります。そこで当院では技工所と連携して我々の目でも観ますがさらに精度を高めるためにキャスマッチという物を使っています。

写真の歯の手前にあるカラフルなモザイク状の物がキャスマッチです。これの隣にあるのが色見本の人工歯です。この二つを並べて患者さまの歯と共に写真にとるようにしています。

これを技工所にメールで送ると技工所のパソコンのモニター上で色の補正をしてほぼこちらが観たのと同じ色を再現できるので歯科医師と技工士の色の情報が共有できるのです。

赤城の千本桜も…

お早うございます!

昨日、赤城の千本桜を見に行きましたが小雨が降っており桜も散り始めていました。もう今年は終わりみたいですね。また来年まで待ちましょう。

赤城の千本桜

昨日は筋トレしてきました。

お早うございます。昨日はジムで筋トレをやってきました。3か月くらい前からやっています。

見た目はさほどかわりませんがいくらか筋力アップしたようです。

筋トレ

お礼の電話がありました!

お早うございます。久しぶりにお天道さまを観る気がします。今日は暖かくというか、熱くなるそうです。昨日また小冊子のお礼の電話がありました。色々なお役に立てて嬉しいです。

blog28

お礼のFAXを頂きました!

先日、歯周病の小冊子をさしあげた方からお礼のFAXを頂きました!
少しでもこの小冊子が皆様のお役に立てたら嬉しいです。

お礼のFAX

4月というのに…

4月なのにまだ寒いですね。早く暖かくならないでいしょうか?

さっき散歩してきたのですが赤城山の周りが白くて見えません。

北斜面のほうでは雪がふっているかと思いましたがさすがに雪はふっていないようですね。

4月

上毛新聞に当院の記事が掲載されました。

お早うございます。昨日の上毛新聞に当院の記事が掲載されました。

歯周病の小冊子を患者さまに配ってる医院という内容の記事です。

上毛新聞

初心忘れず

お早うございます。桜の木の下を新中学生が通り過ぎて行きました。

初々しいですね。自分の初心忘れずと想う今日このごろです。

桜の木の下を新中学生が通り過ぎて行きました

赤福売り切れてました。

お早うございます。

昨日は名古屋で講演会でした。
帰りにお土産として「赤福」を買ってこようとしたのですがすでに売り切れてしまいまし た。

赤福

代わりにエビせんの「ゆかり」を買いました。

ゆかり

今日は名古屋で講演会です

お早うございます。今日はこれから講演会のために名古屋へ向かいます。
桜は散り始めてしましました。

桜

今日は雨です。

お早うございます。今日は雨です。桜も落ちてしまいそうです。

桜も落ちてしまいそう

また名古屋で講演してきます!

当院で使用している最新レーザー機器ライトタッチの講演を頼まれました。今週日曜日に名古屋に行ってきます。今年は顎咬合学会での発表も6月にあり忙しくなりそうです。

古屋で講演

桜の並木道

DSC_0308.JPGお早うございます!家の裏手の道側から桜並木を撮ってみました。

風雨に耐えやっと満開になりました!

昨日の風雨に耐えやっと家の前の桜満開となりました!

満開

やっと桜が咲きましたが…

DSC_0301.JPGお早うございます。やっと家の前にある桜が咲き始めましたが…曇天です。今、雨が降るはじめてしまいました。

4月10日 お早うございます。

お早うございます!
やっと桜が咲いたようです。逆光で良く見えませんね。またアップします。

やっと桜が咲いた

やっと桜が咲きそうです!

やっと家の前の桜が咲きそうです。今年は例年に比べて遅かったですね。

卒業式はおろか入学式にも間に合いませんでした。これから段々暖かくなってくるといいですね。

家の前の桜

4月9日 お早うございます。

お早うございます。昨日は自分の姪の結婚式でした。改めて自分も妻と結婚した時の事を思い出しました。

何事も「初心を忘れず」ですね!

4月9日

家の前の桜はまだ蕾のままですが…

DSC_0291.JPG今日はこれから大学の同窓会です。観桜会ですがまだ家の前の桜は蕾のままです。娘の中学入学式の月曜日には咲くのでしょうか?

今日もインプラント治療を行いました。

今日の患者さまは当院に来院した時点ですでに下アゴには歯が1本もなく、上アゴには2本の歯を土台としたグラグラしたブリッジがあり、入れ歯を上下に入れておられましたがかなり食事や会話に苦労されていました。

初診時

初診時

残念ながら上アゴの歯は歯を残したとしても返ってその部分を支点にして入れ歯が動いてしまい、あまりいい結果をだせないので抜かせて頂きました。今日はまずは下顎に4本のインプラントを植えさせていただきました。

3ヶ月後には2回目のオペを行い最終的には義歯タイプの上物を入れる予定です。

通常であれば神経を抜かなければなりません!

患者さんは20歳男性、訴えはは左下奥歯が何もしなくても痛いとの事。

所見としては左下一番奥の歯がものすごく
深い虫歯になっておりレントゲンでは神経にまで虫歯が達していると思われました。

神経はすでに腐っているだろうと思い最初はドリルで削り始めると凍みる、痛いという事なので神経がまだ生きている事がわかりました。

治療前

そこでライトタッチレーザーとドックベストセメントを用いて患者さんに了承を得た上で神経を残して処置をしていく事にしました。

ライトタッチレーザーで虫歯の部分をある程度取り除いて一層虫歯を残したままでそこをドックベストセメントでふさぎました。

2週間後

2週間後

来院してもらうと初診時のような何もしなくても痛いということはなくなり、噛んだ時の痛みもなくなりました。電気的に神経が生きているか死んでいるかを判定する機械で調べると神経は生きているという反応がありました。

H23年6月に来られたのでその後どうなっているか心配なので経過観察をしたいのでH23年9月中旬頃にリコールの電話したが忙しくて来れないとの事。その時も電話ですが特に疼痛等の自覚症状はなしとの事でした。H23年12月にやっと来院して頂く事ができたので取り合えず経過観察させてもらいました。

所見的にはもちろん何もしなくても痛いようなことはなく、噛んだ時の痛みもなし、神経の反応もありましたレントゲンで確認するとドックベストセメントを置いた部分の下に新しい歯質ができ始めているように見えます。もう6カ月ほど待って最終処置をしていきたいと思います。

新しい歯質ができ始めているように見えます

ドックベストセメントを使うのなら何で歯を削ろうが関係ないと思われるかもしれませんがドリルですと虫歯菌を塗り込んでしまうので痛みがでて神経が膿んでしまう可能性があります。しかしライトタッチレーザーですと虫歯の部分を振動を与えずに蒸発させてしまい、しかも殺菌をしていくのでドリル術後の経過が良好です。

地域最優秀賞を受賞しました!

平成23年12月18日 東京ベルサール九段において私が入会している日本インプラント推進協会より地域最優秀賞を受賞し盾を贈呈されました。この時期は感謝状・賞状・盾を頂く機会が多いです。

地域最優秀賞を受賞

左の方は会長の名古屋先生です。

日本インプラント推進協会とはインプラントの普及・発展のためにインプラントの研究を行うスタディーグループです。これに甘えることなくさらに精進していきたいと思います!

講演の評価は…

去る10月10日に名古屋市にて開催されたライトタッチレーザーシンポジウムにて講師を務めてきましたが、自分の講演に対する聴講者(歯科医師)の評価アンケートが送られてきました。

中を見るまでドキドキです!取りあえず悪くはなかったみたいです。よかったです!

そのほんの一部を掲載します。

講演の評価 講演の評価 講演の評価 講演の評価 講演の評価

スタディーグループIEPOで症例発表してきました。

去る11月27日に私が参加させて頂いているスタディーグループIEPOの全員発表会が行われました。この会に入会した者は全員が年に1回は発表しなければなりません。自分を成長させるひとつの修行の場と思っています。

このスタディーグループでの発表は5回目になります。

症例発表

今回は「重度歯周炎にライトタッチレーザーとパーフェクトぺリオを用いて対応した症例」と題して発表を行いました。何か眠っているような画像ですね。(笑)
きっと質問を受けて聞き入っている所だと思います。

症例発表

こんな感謝状も頂きました!

感謝状

 

ほとんど痛みを感じません!

当院で少し前から新たに採用している表面麻酔のお知らせです。歯科の処置はそのほとんどが外科処置です。

歯肉を切ったり、歯を取ったり、歯を削ったり、歯の中の神経を取ったりということは外科処置になります。その処置を行う時に痛みを感じさせないよう麻酔注射をするのですがその麻酔をすること自体が痛いと言われてしまいます。

痛みを感じさせないように行う麻酔自体が痛いというジレンマに患者さまも歯医者もおちいってしまうのです。

そこで当院では以前から表面麻酔をしてから麻酔の注射をするようにしていました。しかし国産の物ですと効果が少ない事が経験的にもわかりましたのでオリジナルで効果があるものを作って使用していました。

表面麻酔材

しかし味が悪くまた流れが良すぎるために操作性や効果が不安定でした。

そこで今回新たにTAC20というアメリカ製の表面麻酔材を導入しました。これを1分間歯肉に作用させると麻酔注射のハリを入れても痛みを感じません。

色は赤くて味はストロベリーのような味です。

表面麻酔材

非常に効果がある表面麻酔だと思います!

精密な型どり

この写真はシリコーンでできている材料で上アゴの型どりした時の写真です。中でもこのピンク色の部分はGCという日本のメーカーの物ですがアメリカでも使われています。

精密な型どり

型どり材の詳細→http://www.gcdental.co.jp/sys/data/item/1006/

この患者さんは歯周治療後、歯がない部分を補うためと歯の揺れを抑えておいしく食事ができるようにするために残った歯をブリッジで固定する必要がありました。

そのために上アゴの歯をすべて削って型どりを行いました。このような時には方向性を考えて歯を削るとともに精密に型どりを行わないといけません。

緻密な歯科治療には必需品の型どり材です!

出来たてホヤホヤです!

私が参加させて頂いているIEPOスタディグループが去年の11月27日・28日に行った10周年記念式典および特別講演会の冊子が完成しました。

特別講演会の冊子

1日目は現会長の湯浅先生とこのスタディーグループの創設者である吉田先生の講演会「明日への飛躍のためにぺリオと補綴の変遷を再考する」という演題でそれぞれのエキスパートの分野のでのお話が聞けました。

単なる講演会という内容ではく歯科医師としての技術を高めていくにはどのような学び方をすればいいのかという部分にも踏み込んだお話が聞けました。

2日目は内藤先生と山崎先生という日本歯科界を代表する2大巨匠をお呼びしての講演会でした。

内藤先生のお話しでは技術的な事だけではなくかみ合わせに関する非常に奥深いお話が聞けました。

また山崎先生は世界最先端の歯科治療というか近未来の歯科治療とも言えるお話が聞けました。

2日目

とにかく両日にわたり充実した日々でした。

感謝状が届きました。

感謝状が届きました。10月に名古屋で行われたライトタッチシンポジウムにて講演会を行った事に対しての物です。

別にこのレーザーを売り込むわけではないのですが本当にこのレーザーは色々な用途に使えてしかも効果があり導入して良かったと思っています。

なかなか他のレーザーではこのように使えませんね!

感謝状

PRFによる骨造成の技術と器材を導入しました!

PRFとはまず患者さま自身の血液を使って血液中の骨を成長させる成分を高濃度に抽出します。

これによりできたゲル状の物をさらに人工骨等に混ぜて骨がない、あるいは少ない部分に骨をつくる方法です。

※PRFとはPlatelet-rich fibrinの略で和訳すると多血小板フィブリンの事。

PRFによる骨造成の技術と器材を導入

なぜのこの技術を導入したかといいますと当院でも歯周病治療の後に歯が無くなった部分を補う方法の一つとしてインプランを用いる事も多いのですが元々が少ない部分にインプラントを植えなければならないのには苦慮していました。

PRFによる骨造成の技術と器材を導入

骨を増やすにはご自身の体のどこからか骨を取って来て移植するのがゴールデンスタンダードな方法ですがお口の中の他の部分からとって来るの量が限られてしまいます。

大量に取るには腰骨から取って来るしか方法がありませんがこれは全身麻酔での手術になり一般歯科ではできません。入院が必要です腰の傷が治るまで車イスです。(当院でも1名だけ行わせて頂いた方がおられます)

またアメリカの一般開業医で良く行われているのはご遺体から取ってきた骨から感染物質や抗原が除去する様々な処理が行われた骨(製品として売られています)や、やはり同じような処理をした牛の骨(これも製品化しています)を使用する事が多いようです。

※HIVやその他の感染症にかかる率は天文学的な数値で非常に低いです。

手軽でいいのですが日本人とアメリカ人との死生観や宗教観が違うせいか日本人はこの方法は受け入れがたい方が多いようです。

美容外科等でも使われているPRP(多血小板血漿)により骨造成が行える方法がある事を知ってはいましたがその効果に疑問があり、また操作手順が煩雑なため導入を見送っていました。

ところが近年このPRPより進歩した第二世代の濃縮血小板の方法が開発されました。

blog42

これはご自身の血液を遠心分離して固まらせた物を使うだけなので他人や他の生物の骨や体液等を使う事はありません。

当院ではこれにβ-TCPといった化学合成された生体由来でない物を混ぜて使っています。

インプラントのためだけでなく歯周病で少なくなった骨の再生にも使っていくつもりです。

講師デビュー!

この歳になってデビューしました。もちろん芸能界デビューではありません。去る10月10日に名古屋市にて開催されたライトタッチレーザーシンポジウムにて講師としてデビューしました。これまでも学会や勉強会で同業者の前で何回か話をした事はありましたがお金を頂いて同業者の前で話をしたのは初めてです。

講師としてデビュー

重度の歯周炎に対してライトタッチレーザーを使用して対応した症例のお話をさせて頂きました。

ライトタッチレーザーを使用して対応した症例のお話

話を聞く側から話す側に変わりました。普段の勉強会での発表とは違い少し緊張しまし
たが自分としても大変勉強になりました。自分で講演してみて、また他の講師の先生方のお話も聞いて勉強会の発表とは違う話し方があるのだなと気付きました。

また前日の懇親会の時には著名な講師の方ともたくさんお話ができて情報交換もできて大変有意義な2日間でした。また自分に機会が与えられればやってみたいと思います。

ライトタッチレーザーによる歯石除去

歯石は歯垢(細菌)が唾液中のカルシウムで固まったものです。

歯石のついた歯

すでに死んだ細菌なのですぐに悪さをするものではないのですがゴツゴツ、ザラザラとしていてその表面にさら細菌が付きやすい事、死んだ細菌でも毒素が外に出てくると歯肉を腫らしたり、骨を溶かしてしまうので取り除かなければならないのです。

今まではこれをスケーラーという器具を使ってカリカリとかきとる事で除去していました。手で行うスケーラーや超音波振動してとるスケーラーがあります。

歯石のついた歯

いずれも直接歯にその器具を当てないと取れませんでした。しかもそれ自体には全く殺菌効果はありません。

ところがライトタッチレーザーはその歯石をかきとるのではなくてレーザーは黒い部分にエネルギーが集中するという性質を利用して歯を傷つけずに歯石のみをボロボロと破壊してしまうのです。

歯石をとった面

しかもレーザープラズマ効果で歯石をとった面は殺菌もされます。

実際の治療ではライトタッチレーザーを照射した後サンテレック社製の超音波スケーラーを用いてパーフェクトぺリオを流しながら残った歯石や細菌バイオフィルムを取り除き根の面を滑沢に仕上げて終了です。

ライトタッチレーザーですべての歯石が落とせるわけではありませんがレーザーが当たった部分は歯石が変質して落ちやすくなっています。

舌上の細菌の効果的な殺菌

こんにちは群馬県前橋市の歯医者 いそ歯科の大川です。

舌の上に繁殖している細菌を「ライトタッチレーザー」で殺菌

上の写真ですがこれは舌を削っているのではありません。舌の上に繁殖している細菌を「ライトタッチレーザー」で殺菌している所です。 クールレーザーなの痛くもかゆくありません。

患者さまの感触としては舌の上に水が吹きかけられている感覚しかありません。

舌の上のヒダの中にはたくさんの細菌がいます。虫歯や歯周病になりやすい方は歯の表面の細菌だけでなくこの舌の上のヒダの中から虫歯菌や歯周病菌が配給され続けますので歯の周りや歯肉の溝の中をクリーニングしただけではダメなのです。

しかし一般的に言われているような「舌磨き」では舌が傷ついてしまい微少に出血して細菌を繁殖させる事となり逆効果なのです。

かと言って他の有効な手段がありませんでした。

しかし当院で今回導入した「ライトタッチレーザー」なら舌を傷つけずにプラズマ殺菌するので非常に効果的です。

この方も歯周病で悩まれていた方で治療も終わりになりかけていたのですがもうひうとつ歯肉の改善がよくないのと歯周病特有の口臭がいまだにしていたので舌の上の細菌繁殖を疑いました。

「ライトタッチレーザー」を照射1週間後口臭は消え、歯肉にも改善がみられてきました。

「ライトタッチレーザー」と「パーフェクトぺリオ」を組み合わせる事で歯周病も痛くなく短期間で改善させる事ができるのです。

歯がしみる!それは知覚過敏かも?

こんにちは群馬の前橋 いそ歯科です。

当院のライトタッチレーザーの歯を削ったり、歯肉を切ったりもできますがそういったハードな仕事だけではなく知覚過敏にも効果があります。

知覚過敏とは虫歯ではないのに歯の根元付近がしみるようなる症状です。歯周病治療で根の周りについた歯石や細菌バイオフィルムを丁寧にとった後にも知覚過敏が出てしまう事があります。

たった今長い間知覚過敏で悩まれていた2名の患者さまにライトタッチレーザーを用いた処置を行った所1分足らずでまったくしみなくなりました。

もちろんレーザー光と水をだしの処置なので最初の1瞬はしみますがその後はレーザーによる麻酔効果と相まってすぐにしみなくなります。

これには自分も驚きました。何せ色々な薬剤やコーティング材や知覚過敏効果があると言われている歯磨き粉を使ってもあまり効果がなかったのですからそれがわずか1分足らずの処置でなくなってしまうなんて…

このレーザーを導入してまだ1週間程度ですがすでに当院にはなくてはならない物になりました。

※知覚過敏は歯の根元部分のエナメル質やセメント質が目に見えないレベルはがれてその下の感覚がある象牙質が露出してしみます。
無意識下での噛みしめや歯ぎしり、または食習慣による酸蝕症が関係しておりそちらの原因に対処する事も必要です。

次世代レーザー装置!

本当に久しぶりのブログ更新です。さぼっていてすいません。

ライトタッチ

さて、いそ歯科医院では殺菌水「パーフェクトぺリオ」を導入して約4年ほど経ちました。今では多くの患者さまがこの殺菌水を使ってのクリーニングを受けて頂き、家庭でのケアに役立てもらっています。
そしてこの1月に以前から導入を考えていたレーザー「ライトタッチ」を購入しました。
これでさらに一歩前進した歯科治療が行えるようになりました。

もちろん導入にあたっては国内、海外の製品のいつかを検討しましたがやはりこの「ライトタッチ」に勝るレーザーは見当たりませんでした。

このレーザーの魅力は何といってもほとんどの場合、あのチクっとする麻酔の注射を打たなくても歯を削ったり歯肉を切ったりできる事です。

麻酔しないでも痛みなく歯を削ったり、歯肉切れるなんてすごいと思いいませんか?

歯科治療には必ず痛みをというものがついて回りますが、その痛みから解放され事ができるのです。

もちろん当院専門のパーフェクトぺリオを使った歯周病治療にも併用してより効果をあげています。今までと違うのは麻酔量が約半分で十分になりました。

またレーザーが当たった歯石はボロボロと取れてくるのですがその時取れなかった歯石もレーザー光が当たった部分は変性しているので今までよりも簡単に取れてきます。

簡単に取れるという事は超音波スケーラーの振動少なくてすむのでさらに痛みがないという事です。

もちろん決して安くはない買い物だったので(ベンツ1台分?)何度も業者と話をしたり、デモに来てもらったり、実際に使っている歯科医師の方にお話を聞いたりして「これなら間違ない!」と確信したから買ったのです。

このレーザーとパーフェクトぺリオを使った歯周病治療今のところ以前と同じ料金で行っていますのでご希望の方はお早めにご予約ください。

4月には料金の改定を行い値上げする予定です。

他にもたくさんの特徴があるので段々と公開していきますね。

では今日はこの辺でさよなら、さよなら。

大胡駅 クリスマスの飾りつけ

こんにちは群馬県前橋市で歯周病の根絶をめざすいそ歯科です!

大胡駅 クリスマスの飾りつけ

いそ歯科医院から徒歩で2~3分の大胡駅は最近クリスマスの電飾を飾りつけるようになりました。

大胡駅というと鉄ちゃんの間はでは現存するデハ100型というチョコレート色の古~い電車で有名なようです。製造後約80年たつそうでしかも今もちゃんと動きます。

もちろんフルタイムではないですが人数が集めれば貸切運転もしてくれるようです。

群馬県前橋市で歯周病の根絶をめざすいそ歯科がおおくりしました!

またまた久しぶりの更新です。モツ煮を買ってきました。

こんにちは群馬県前橋市で歯周病の根絶をめざすいそ歯科 大川です!

先日の休みに群馬では有名なモツ煮の永井食堂に行ってモツ煮を2袋買ってきました。

場所 関越自動車道赤城インターより5分 国道17号線子持村チェーン装着場にあります。

衛生的にこんな袋に入っています。
「日本一うまい!」なんて書いてあります。確かにおいしいです。

モツ煮

日曜祝祭日は食堂はやっておらず。このパックの販売だけです。

ネギをかけて家族でおいしく頂きました。臭みも全然無くモツ煮がダメな方も一度お試しあれ。

モツ煮

これからスキー、スノボードシーズンなので帰りにお土産がてら買ってみてはいかがでしょうか!

群馬県前橋市で歯周病の根絶をめざすいそ歯科 大川がおおくりしました!

医院のすぐそばの川にはホタルが出ます。

さあて久しぶりのブログ更新です。

医院のすぐ東側に荒砥川という川が流れていますが実は数年前から数は少ないですがホタルが来ています。

もちろん自分が小さい頃はホタルなんて珍しくなかったのですがここ20年くらいはこんな田舎でもホタルは身近には見られない存在になっていました。

これも下水道が整備されて生活排水が少なくなったおかげでしょうか?

近くでホタルが見られる歯医者なんてそんなにはないでしょう!

ホタル

日顎基金にご協力ください!

当院では患者さまからはずさせて頂いた金属のつめ物やかぶせ物を日本顎咬合学会を通して慈善団体や研究機関に寄付させて頂いております。

あなたの不要になったお口の中の金属で多くの方がその恩恵を受けられるのです。

ぜひご協力ください!

日顎基金

I.E.P.O スタディグループの勉強会に行ってきました! 2009/2/22

こんにちは群馬の前橋で歯周病の根絶をめざす歯医者 大川です!

何年間前から参加させていただいているI.E.P.Oの勉強会に行ってきました。会場は東京御茶ノ水にある順天堂大学の会議室をお借りして行なわれました。

I.E.P.O スタディグループ

群馬からですから朝の10時に間に合うようにいくのには朝6:30には起きなければいけません。本当はすぐに出たかったのですが今日は朝は非常に寒くて車のフロントガラスに霜が降りていてお湯で溶かさなければいけませんでした。

ちょっとロスタイムになってしまったのであせりましたが何とか電車には間に合いました。今日は赤城駅の近くの駐車場に車をおいて東武伊勢崎線の特急りょうもう号にて北千住経由で東京にでました。

会場につくとまだあまり人がいませんでした。 この会場であればこの時間の電車で余裕で間に合うことがわかりました。

スタディグループの勉強会

さて今日は午前中は会員2名によるクリニカル1ポイントと2題と会長Y先生によるケースプレゼンテーションの仕方が話されました。やはりできる人はひとつのケースプレゼンテーションにも心血注いでいるんですね!命かけてるって気がヒシヒシ感じられました。

午後はインプラントの大家のひとりであられるK先生のお話。

20年以上に及ぶインプラントのメンテナンスで見えてきたお話はやはりすごい!

インプラントも20年前に比べるとだいぶ世の中に普及してきました。インプラントの形や表面性状や術式はここ何年かの間に非常に変化しました。

でも人間の体が変化しているわけではありませんからね。

もう一度原点に立ち返ってみなければいけない時期にきているのかもしれせん。

最後までお読みいただきありがとうございます。 それではまた次回まで。

再開しました。 2009/2/14

こんにちは群馬の前橋で歯周病の根絶をめざす歯医者 大川です!  

チョッとお休みしてしまいましたが、再開しました。

「銭ゲバ」というコンノケンイチ(デスノートのエル役の人)主演のドラマのロケで群馬県庁が使われていましたね。県庁の中程度の建物の屋上から万札をばら撒くシーンです。

もちろん建物は群馬県庁という設定ではありませんが…

そいえば数年前に株で1億円以上儲けたニートの人が建物の上から万札をばらまいて捕まったことがありましやね。

お金はたくさんあっても何に使っていいか判らなかったという理由だったと思うのですが…

寄付でもすればよかったのに…

どんなにお金をもっていたとしても買えないものがひとつあります。

どんな大金持ちでも「死」からは免れません。どんな人間も1秒さえも過去には戻れないのです。

だから1日1日を大切に生きていかなければいけないと思う今日この頃です。

なんか説教めいてしまいましたね。すいません。

さて歯の寿命はどうでしょうか。よく年をとると歯周病になると、あるいはダメになると思われている方がいますがそれは違います。

もちろん顔にシワが刻まれるのと同じように年齢の経過と共に唾液腺が衰え唾液でが悪くなくなります。また骨や歯肉が下がりますがそれは1年間に0.06mm。ということは50年たってもわずか3mm 。

これでは歯は抜けません。

だから正確には加齢変化で歯を支える骨や歯肉は下がりますが歯が抜けるほどにはならないということです。歯が抜けるのは歯周病により歯を支える骨が溶けてしまうからです。

最後までお読みいただきありがとうございます。 それではまた次回まで。

更新が遅くなりました。 2009/2/12

こんにちは群馬県前橋市の歯医者 大川です!

更新が遅くなってしまいました。今日は忙しい一日でした。

午前中は診療、そして午後には東京を通り越して3時には横浜へ!

2時間ほどで用を足して午後7時には前橋に戻り一人で食事。

8時には前橋市歯科医師会で学術委員会の打ち合わせと芸能人の様な一日でした。

そういえば昔千葉の母校に残っていたころ「馬鹿か!」と思われるようなことした冬の一日がありましたね~。

昼は海でウインドサーフィン夕方ごろあがって、今度は道具をスキーに変えて新幹線で新潟へ。

確か上越国際スキー場でナイターをしてきたことがありました。あの頃は若かったね~。

でもあの時は船橋に巨大人工スキー場のザウスがあったのになぜそっちに行かなかったんだろう?

我ながら不思議だ?

そういえばそのザウス営業を終えた後は解体されて船でどこか運ばれていったそうな。鉄くずになったかと思われるが噂ではドバイにある人工スキー場に変身したらしい。(真偽のほとはわかりません。誰か確かめて教えてください!)

長々と書いている間に明日になってしまいました。

横浜のY・Mさん今日は色々ありがとうございました。早速トライしてみようと思います。

これからのよろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございます。 それではまた次回まで。 

スケート 2009/2/11

こんにちは群馬の前橋で歯周病の根絶をめざす歯医者 大川です!

今日は家族とスケートに行ってきました。 群馬スケートアリーナ。

スケート

イヤー。久しぶりに行ってきましたが整備の車がはいった後は表面が一層とけて水が浮いているような状態ですごくすべりやすくて恐かったです。

スケート場

テカテカ状態です!

数年に1回行くか、行かないか程度なので。やはり自分はスキーの方があっていますね。

転ぶと氷の上は痛いし!

最後までお読みいただきありがとうございます。 それではまた次回まで。

ドクターフィッシュ 2009/2/10

こんにちは群馬県前橋市で歯周病の根絶をめざす歯医者 大川です!

先日公共の温泉「あいやまの湯」にいったことはお知らせしましたがそこにこんな物がありました。水槽の中に魚がいますが金魚つりではありません。

ドクターフィッシュ

この中に足をいれて皮膚の角質層を魚が食べてくれてきれいになるというものです。

皮膚や粘膜は中から表に近づくにつれて角質化してきて最後は魚に食べてもらわなくてもはがれ落ちるのです。

ドクターフィッシュ

口の中の歯肉も同じです。だから多少は熱い物や硬い物が接触しても痛くないのです。

ただしよく歯磨きの仕方で「歯肉をマッサージするように磨いてください」と聞かれている方もいるかもしれませんが本当に歯肉自体を歯ブラシで磨いては絶対にいけません!

いくら表層は角化しているといっても歯肉は皮膚のように硬くはありません。歯ブラシでゴシゴシやったら傷ついてしまいます。

そのために歯肉が退縮してしまっている方も何人もいらっしゃいます。

歯磨きの目的は歯の硬い部分についたプラーク(細菌のかたまり)をこすって取って数を減らすことにあります。

歯周病であれば歯と歯肉の境目付近についている細菌が悪さをするわけですからかみ合わせの部分をいくら磨いても歯周病には効果がありません。

歯周病の予防目的であればその歯と歯肉の境目付近の歯に付いているプラーク(細菌のかたまり)を磨いて落としてくださいね!

しかしこのように磨くと少なからず歯肉に歯ブラシの毛先があたることもあるでしょう。

だから歯ブラシの毛先は軟らかい物を使わなければいけないのです。そうでないと歯肉が傷つきやすいからです。

だから磨き方によって歯ブラシの毛先も変えていかないといけないのですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。 それではまた次回まで。 

1 2 »
PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ