こんにちは群馬の前橋で歯周病の根絶をめざす歯医者 大川です!

先日、富士見村の山菜まんじゅう屋に行ってきました。

富士見村の山菜まんじゅう屋

こんな感じです。なぜかかわいい河童の焼印が… 以前はありませんでしたね。

blog52

中はこんなかんじです。

中身に山菜に味付けしたものがはいっています。皮は中華まんのような感じです。
素朴な味わいですね。皮もおいしいです。

ハンバーグ饅頭

以前にもこちらに気が向いた時にかってきた来たことがありました。土日は午前中に売り切れてしまうようですがこの間は平日でしたので売り切れずありました。

しかし新商品の「ハンバーグ饅頭」なるのがディスプレイされていたのでそれも買っていこうとしたら売り切れとのこと。

女将さんにいつ来ればあるのかと聞くと午前中で売り切れてしまうとのこと。

こんどはもっと早い時間にこよう!

そういえばよく歯にいい食べものはと聞かれますが単純に硬いのでなく回数噛まないと飲み込めつような状態にならない物がよいのです。そうするると回数をかけて食べると唾液も良くでて消化にもいいです。唾液にはアミラーゼというデンプンの分解酵素が含まれています。

また唾液にはカルシウムが含まれています。歯のエナメル質はカルシウムとリンで出来ています。

つまり唾液には歯の原料が含まれているのですね。だから虫歯になりかけても唾液が良くでていれば元通りになってくれます。

またパロチンという免疫物質が含まれているそうです。

そういう意味では今から本来の日本食は人間の食性にかなった食事だったのですね。

和食を基本としてお口ためにも、全身のためにもよく噛んで食べましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。 それではまた次回まで。