こんにちは群馬の前橋で歯周病の根絶をめざす歯医者 大川です!

何年間前から参加させていただいているI.E.P.Oの勉強会に行ってきました。会場は東京御茶ノ水にある順天堂大学の会議室をお借りして行なわれました。

I.E.P.O スタディグループ

群馬からですから朝の10時に間に合うようにいくのには朝6:30には起きなければいけません。本当はすぐに出たかったのですが今日は朝は非常に寒くて車のフロントガラスに霜が降りていてお湯で溶かさなければいけませんでした。

ちょっとロスタイムになってしまったのであせりましたが何とか電車には間に合いました。今日は赤城駅の近くの駐車場に車をおいて東武伊勢崎線の特急りょうもう号にて北千住経由で東京にでました。

会場につくとまだあまり人がいませんでした。 この会場であればこの時間の電車で余裕で間に合うことがわかりました。

スタディグループの勉強会

さて今日は午前中は会員2名によるクリニカル1ポイントと2題と会長Y先生によるケースプレゼンテーションの仕方が話されました。やはりできる人はひとつのケースプレゼンテーションにも心血注いでいるんですね!命かけてるって気がヒシヒシ感じられました。

午後はインプラントの大家のひとりであられるK先生のお話。

20年以上に及ぶインプラントのメンテナンスで見えてきたお話はやはりすごい!

インプラントも20年前に比べるとだいぶ世の中に普及してきました。インプラントの形や表面性状や術式はここ何年かの間に非常に変化しました。

でも人間の体が変化しているわけではありませんからね。

もう一度原点に立ち返ってみなければいけない時期にきているのかもしれせん。

最後までお読みいただきありがとうございます。 それではまた次回まで。