私が参加させて頂いているIEPOスタディグループが去年の11月27日・28日に行った10周年記念式典および特別講演会の冊子が完成しました。

特別講演会の冊子

1日目は現会長の湯浅先生とこのスタディーグループの創設者である吉田先生の講演会「明日への飛躍のためにぺリオと補綴の変遷を再考する」という演題でそれぞれのエキスパートの分野のでのお話が聞けました。

単なる講演会という内容ではく歯科医師としての技術を高めていくにはどのような学び方をすればいいのかという部分にも踏み込んだお話が聞けました。

2日目は内藤先生と山崎先生という日本歯科界を代表する2大巨匠をお呼びしての講演会でした。

内藤先生のお話しでは技術的な事だけではなくかみ合わせに関する非常に奥深いお話が聞けました。

また山崎先生は世界最先端の歯科治療というか近未来の歯科治療とも言えるお話が聞けました。

2日目

とにかく両日にわたり充実した日々でした。