crossfit

実は自分自身今までは総合型スポーツクラブに通っていたのだがそこは卒業して試しに新しく出来た24時間営業のフィットネスジムに移ってみた。

理由は先にも書いたかもしれないがやはり今までのような総合型スポーツクラブは万人受けするようにエアロビスタジオあり、プールあり、お風呂あり、筋トレマシンありと何でもあるけれどもすべてが中途半端という感じは否めなかった。

自分の場合、ウエイトトレーニングしか行わないので筋トレマシンを主体にエアロバイクを少しとお風呂を使うだけなのでそこが充実していて欲しかったが筋トレマシンは1台ずつしかなく他の人が行っていると中々順番が来ないという点、またその順番待ちによる時間超過という点、使っていないのにプール代金やスタジオ代金が月々の会費に含まれていると思うともったいない感がある事、必ず週1回決まった曜日が休みであるため筋トレの分割法がやりにく事等による。

もちろん入会時の同意書にも書いてあった確か「このクラブは筋肉の発達を目的としたものではありません」というような文言は理解はしていたが実際に3年ほど通ってみたが物足りなくなってきた。

そこで新たに筋トレマシン、フリーウエイト、有酸素運動マシン、体を洗うのはシャワーのみというシンプルな設備で365日24時間営業というジムの移ったわけだ。

シンプルな設備といったがマシンやフリーウエイトは本格的な仕様でその業界では有名らしいハンマーストレングスという会社の機材が置かれておりパワーラック2台、ベンチプレス用ベンチ2台、スミスマシン2台、その他のマシンは1台ずつではあるがかなり筋トレ野郎には充実して施設になっているのではないかと思われる。

しかしファーストフード店やファミレスが24時間営業を止めていくご時世にジムを24時間行っていくのかと貴兄は不思議には思わないだろうか?

自分もそのジムに入会するまでは24時間営業するためにスタッフはどのように確保するのか?スタッフの労働時間は?と不思議に思った。

そこでまず初めになぜ24時間営業が当たり前だった業態がその営業時間の見直しを始めているのかを考えてみたいと思う。

▲このページのTOP