これまで述べてきたこと地道に行っていけば誰でも素質や才能がなくても誰でも100kg1回挙げる事は可能だ。

あと地道続けるという意味は100kgに到達する前にどうしても今どのくらいMAX挙げられるか試してみたくなると思う。自分もそうだった。しかしそこはグッと我慢してMAX挑戦を頻繁に行うのは控えたほうがいい。せいぜい行うとしても3ヶ月に1回くらいにしておいたほうがよい。

それはMAX挑戦するとその日は筋肥大向きのトレーニングができなくなってしまうと個人的には感じてしまう。神経も疲弊してしまう

地道にストレートセット法で重量を2.5kgづつ徐々に増やしていった方が長期的に見ると時間を短縮できると思う。

色々な情報をえてあれこれ試してみようとするかもしれないが初心者のうちは愚直にこのストレートセット法で行ったほうが結局近道だ。自分があれこれ試して結果的には遠回りしてきたからわかる。

MAX重量は先に述べたように計算式により貴兄がその時10回ギリギリ挙げられる重量から算出できるのであえて毎回毎回試す必要はないではないか。

そしてその時、要するに80kgが10回あがったなら挑戦してみよう。その時はジムのスタッフに補助についてもらったほうが何かの時に補助してもらえるのと本当にあがったか第三者の目で見てもらえる事にもなる。

貴兄の隣で100kgを余裕で10回以上挙げているマッチョがいるかもしれない。貴兄は自分は軽い重量しか挙げられなくて恥ずかしいと思うかもしれないが、なあに気にすることはない。その彼も昔は同じ道を辿ってきた同士でもあるのだ。

貴兄の健闘を祈る!