なぜ疲労について書こうと思ったのか?

それは今まで自分は筋トレを行っているがある時までは1日に何時間でもできそうなくらい元気に行えていて1日に大胸筋、背筋、腕というように集中して何箇所も行っていた。

それでも2日間ほど筋肉痛と少しだるい感じだけそれほど倦怠感が残ることはなかった。しかしある日のトレーニング後から1週間ほど精神的な倦怠感と全身のだるさを感じた。

特に特定の箇所に物凄い筋肉痛があるというわけでなく全身がだるい感じと精神的に鬱っぽい感じになってしまったのだ。

今から考えると自分の場合トレーニング自体が好きで時間ができた時には長時間になりすぎて体をかなり酷使していたと思う。

おそらく同じトレーニングメニューをこなしてもこれが二〇歳前後であればそのような症状はでなかったかもしれない。

そこでなぜ酷使しているのは体のなのにしかもイヤイヤやっているわけでなく嬉々としておこなっている事で精神的に疲れてくるのか調べてみようと思ったのだ。

▲日々疲れている貴兄へのTOPへ